ブログネタ
死刑制度に賛成ですか?反対ですか? に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんにちは!!今日は、昨日に続きドンヨリ曇り空で、今にも雨が降りそうな曇り空が広がっています。昨夜~今朝はどしゃ降りの雨が降りかなり冷え込み、寒い朝を迎えました。昨夜の雨の音が結構強かったので、なかなか眠れず一度起こされてしまいました(笑)。今日は、ちょっと所用で投稿する時間帯がおくれてしまいましたが、悪しからず。
P1030005
さて、ところ変わって、今日は共通テーマに沿って日記を書いてみようと思います。今回は【死刑制度に賛成ですか?反対ですか?】だそうです。今回はなかなか難しい問いかけですね。これには、賛否両論があるでしょうが、一概に賛成とはいえないですね。13年前の光市母子殺害事件で戦い続けた木村さんのコメントを読むとどっちが正しいのかと、判断に迷うところです。
http://blog.livedoor.com/common_theme-212137.html?p=1
──20歳に満たない少年が人をあやめたとき、もう一度社会でやり直すチャンスを与えることが社会正義なのか。命をもって罪の償いをさせることが社会正義なのか。どちらが正しいことなのかとても悩んだ。きっとこの答えはないのだと思う。──
死刑にしたからといって遺族の悲しみは消えませんし、逆に死刑じゃない終身刑の場合も怒りは鎮まらないと思うんですよね。それに、どのような刑でも遺族の悲しい現実は消えないと思いますね。死刑に相対する犯罪を犯したなら必ず遺族への償いをしなければならないので、100%ではありませんが、私は、賛成という判断をします。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック