ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。今日、冬晴れとなり、寒い一日でしたね。日中は、日差しで温かいように感じても、朝夕はピリッとした冷たい空気が淀み、木枯らしが吹いて寒く、冷え性の私の手はもう氷のようでしたw(苦笑)。相変わらず、寒気が日本海側で暴れているようで、日本海側を中心に広い範囲で降雪が続いているとか。
P1090753
大雪は、北陸と近畿を中心に27日にかけて続く見込みで、気象庁は雪崩や交通への影響に注意を呼び掛けたそうです。上空約5000メートルに氷点下36度以下の寒気が流れ込み、大雪をもたらしていると、Yahooニュースでありますが、なんか、ゲリラ豪雨ならぬゲリラ豪雪って感じです。日本海側の地域の方々にとっては、昨年、今年の冬はたまったもんじゃないですね。先ほどTVで北日本の除雪作業が流れ、積雪により家が3/4くらい埋まっていました。TVの映像を観て、関東の冬はカワイイものって感じですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120125-00000082-mai-soci
昨日は仕事先の給料日でしたので、疲れを癒そうととスタバに行ってきました。今日は利用者も多く、結構混んでいましたが、スタッフの方がテキパキと笑顔で丁寧な対応をされていたお蔭で、そう待つことなく流れもスムーズ。いつもはコーヒーonlyな私なんですが、小腹が空いてたのでスコーンがあったので、一緒にオーダーしました。
P1080506
給料が入ったりとか、バテバテで小腹が空いているときなどはスタバで、ちょっとした贅沢をしてしまいます。それに、スタバのコーヒーの方が全然美味しいですからっっ!!(笑)。でも、帰宅する際の極寒の木枯らしで、またひえてしまいますけどっw!(爆)。あ、それに、仕事先で貯まったストレスで、心を癒したいときには、スタバに行くのがお決まりです(笑)。

さて、スタバのこともさることながら、今日スタバからの帰途時に近場の某書店に入ると、今月28日に公開される映画【麒麟の翼~劇場版・新参者~】オフィシャル・フォトブックが某書店で販売されてました。なんか、映画公開前なのに、早くない?という気がしましたが、映画に興味を持っていたので、某書店で購入してみました。
P1090760
値段も1260円としましたが、映画の紹介などに関わるものならこんなものか。という感じです。この【麒麟の翼~劇場版・新参者~】オフィシャル・フォトブックには、阿部さんをはじめ、出演する女優のガッキー(新垣結衣)、中井さん、溝端さん、松坂さんのインタビュー、6年ぶりの再会で阿部さんとガッキーの対談、映画の紹介、日本橋、人形町にある名店の紹介など、撮影時のこぼれ話もちょこっとw(笑)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000332-oric-ent
阿部寛、ガッキーとの6年ぶりの再会に「素敵な女優さんになった!」
オリコン 1月26日(木)10時0分配信
拡大写真
 人気作家・東野圭吾氏による加賀恭一郎シリーズの最新作にして最高傑作と言われる珠玉のミステリー『麒麟の翼』がいよいよスクリーンに登場。ドラマ『新参者』(TBS系)からシリーズを通して主人公・加賀を演じる阿部寛と、今作から初参戦となり物語のキーとなる女性を演じる新垣結衣は、約6年ぶりの共演となった。
阿部寛&新垣結衣インタビュー撮り下ろし写真&映画場面カット
 ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系:2005年)での先生と生徒役での共演以来の顔合わせになった今作。新垣は「(前回は)生徒のなかのひとりとしての共演でしたので、私のこと覚えているのかな……?という不安もありました(笑)」と再会を楽しみにしていたことを明かす。阿部とは、今作ではしっかりと対峙して1対1で演じあう間柄となる。「私の6年間の成長を阿部さんはどんなふうに受け止めてくれるんだろうと、楽しみな反面ちょっとドキドキの現場でしたね」。
 そんなふたりの最初のシーンは、阿部演じる加賀が、新垣演じる容疑者の恋人に事情聴取をするシリアスで重い場面。阿部はそのシーンの撮影を「逆に緊張感を持って迷いなく臨めました。そういう意味でも良い再会、良いシーンになりました」と振り返る。一方、新垣も「新しい環境で、新しい設定で、新しいことができたこと、それを阿部さんが受け止めてくれたのが嬉しかったです!」と笑顔をみせた。
 同シリーズの魅力は、事件を解決するだけではなく、その事件に関わったすべての人の心のなかに入り込んで救いの手を差し伸べていくストーリー。今作では、どこにでもありそうな家族の間の目に見えない距離、親子がお互いに抱えている想いの深さを考えさせられる深遠な物語になっている。すでに試写会などで映画を観ている人からは、「試写を観た後に親につい電話してしまった」という声が多く寄せられている。それを聞いた阿部は「この仕事をしていて良かったなと思う瞬間です。家族で解決できなかったことが、映画を観たことで解決の糸口になる、今まで気づけなかったことにハッと気づかされる……この映画にはそういうテーマが詰まっています」と熱くコメントする。新垣も「実は、この作品に出会ったことで自分の親に接する態度がかなり変わったんです。親の方が一歩近づくのを躊躇しているのだとしたら、その一歩を私の方から近づいてやろう!って(笑)、そう思えるようになりました」と気持ちの変化を明かした。
 そんな新垣に対して阿部は、6年前を思い起こしながら「当時の彼女はまだデビューしたてで、右も左も分からないような女の子だったのが、6年経ってすっかり素敵な女優さんになっていたのは、嬉しい変化ですね。印象的だったのは、監督やスタッフ、キャストなど本当にみんなから愛されていたことです」と自分のことのように嬉しそうに語った。
ガッキーと阿部さんの共演は、2005年の『ドラゴン桜』での先生と生徒役での共演以来ですもんねw(笑)。日本橋、人形町には行ったことがないのですが、店舗の紹介と、「新参者」撮影時のこぼれ話が入っている店舗には足を運んでみたいなと思ったり。ただ、流石に東京だけあって、価格が少し高め(爆)。ま、それは致し方ないのでしょうかw(笑)。

私が邦画のフォトブックを買うこと自体、珍しいのですが、映画の紹介、日本橋・人形町の紹介ページが結構印象的でした。まだ全て読み終わったわけではありませんが、買ったことにより、映画の世界観を深く感じることができたので、公開されたら映画もとても楽しめそうだな。と私は思うのでありました!(笑)。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック