ブログネタ
.気になったニュース39 に参加中!
昨日8日、過去最大級と最小級のブラックホールが見つかったそうです。見つけたのは米カリフォルニア大などの研究チーム。ハワイにあるジェミニ北望遠鏡やケック2望遠鏡を使い、しし座銀河団に属する銀河の中心に質量が太陽の97億倍もあるブラックホールを発見。かみのけ座銀河団にある銀河の中心でも、同等以上と推定されるブラックホールを見つけたとか。一方、オランダ・アムステルダム大などの研究チームも、さそり座の方向に質量が太陽の3倍弱しかないとみられるブラックホールを発見したとのこと。なんか、過去最大級、最小級のブラックホールが見つかるって、凄いことですよね。ブラックホールは天体というより「現象」ですが、何かと神秘的ですね。ところで最小が太陽質量の3倍、最大が97億倍ってどれくらいなんでしょうか。流石に『太陽の97億倍の大きさ』というのは、想像つきませんが、科学が進歩しつついろんな発見があることは楽しみですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120107-00000073-jij-soci
最大、最小のブラックホール=大望遠鏡や衛星で観測―欧米チーム
時事通信 1月7日(土)18時12分配信
 過去最大級と最小級のブラックホールが7日までに見つかった。米カリフォルニア大などの研究チームが、米ハワイ島にあるジェミニ北望遠鏡やケック2望遠鏡を使い、しし座銀河団に属する銀河の中心に質量が太陽の97億倍もあるブラックホールを発見。かみのけ座銀河団にある銀河の中心でも、同等以上と推定されるブラックホールを見つけた。
 一方、オランダ・アムステルダム大などの研究チームは、米ロッシX線天文衛星を使い、さそり座の方向に質量が太陽の3倍弱しかないとみられるブラックホールを発見した。このブラックホールは恒星と重力で結び付いた連星となっており、恒星側から激しく流入するガスが高温となりX線を放出しているため、観測された。この質量はブラックホールが存在し得る理論上の下限に近いという。
 超巨大ブラックホールはこれまで、おとめ座の方向にある銀河の中心に存在する質量が太陽の63億倍のブラックホールが最大とされていた。しし座銀河団などの超巨大ブラックホールは、中心に巨大ブラックホールがある銀河同士が合体してできた可能性が高いという。
 両チームの研究成果はそれぞれ、英科学誌ネイチャーと米天文学誌アストロフィジカル・ジャーナル・レターズに掲載された。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック