ブログネタ
ひつこく写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。週末の土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は、昨日に続き天気に恵まれ、小春日和となり割と暖かくとても心地よく気持ちのいい日でしたね。今日は割と気温も上がりましたので長袖一枚でもさほど寒く感じませんでした(笑)。それにしても、随分と日没が早くなりましたね。
P1080339
昨年の11月は、12月の極寒の木枯らしに震えてるような日がよく続きましたが、今年は暖かい日が連発と言ってもいいほど多いので異常気象ですよねぇ~w(笑)。日中は、暖かな気温ですが、陽が沈んで冷え込むと少し寒く感じてしまいますねぇ~。(ノ><)ノ今日は晴れて絶好の行楽日和でしたが、天気が崩れ、シトシトと雨が降り続いてます。昨日撮った夕陽ですが、載せるのをすっかり忘れてました(笑)。

さて、ところ変わって、先ほどYahooのエンタメニュースに目を通してたら、こういったニュースに目が止まりました。11月の初めに流れたニュースみたいですが、ディズニーが配給を務めるスタジオジブリの米林宏昌監督作品【借りぐらしのアリエッティ】の北米版のポスターと予告編が解禁されたそうです(笑)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000042-flix-movi
北米版『借りぐらしのアリエッティ』に新たな魅力!?ポスター&予告編が解禁!!
シネマトゥデイ 11月1日(火)17時42分配信
拡大写真
 ディズニーが配給を務める映画『借りぐらしのアリエッティ』北米版のポスターと予告編が解禁された。日本版とはまったく異なるその仕上がりに、床下の小人“アリエッティ”の新たな魅力が垣間見える。
 「人間に見られてはいけない」。『借りぐらしのアリエッティ』日本版のポスターは、露に濡れた葉の中にたたずむアリエッティの姿が収められた緑色が印象的な1枚だった。一方、今回解禁された北米版ポスターには、ひとかけの砂糖をスプーンに載せて運ぶアリエッティを、窓の外から人間の少年・翔が目を見開き、見つめている姿が収められている。星も輝く夜空の青色が印象的な1枚だ。
 また、セシル・コルベルの歌う主題歌「Arrirty’s Song」をバックに、人目を避けて生活するアリエッティの昼の姿を収めた日本版の予告編とは異なり、北米版の予告編が中心に扱ったのは、床の上で生活する人間の元に生活用品を“借り”に出掛けた夜のアリエッティの姿。「アリエッティ、しっかりとつかまっていろよ!」というアリエッティの父ポッドの声で始まり、ロープで床上へと上がったアリエッティが、翔と出会い、親交を深めていく姿が描かれる。日本版よりも全体的にアップテンポで、ミステリアス、アドベンチャー要素に富んでいる印象だ。
 イギリスの児童文学作家メアリー・ノートンの小説「床下の小人たち」を、スタジオジブリがアニメーション映画化した『借りぐらしのアリエッティ』。イギリス原作とあって、英語版は、北米版のほかにイギリス英語にこだわったイギリス版も製作されている。ポスターや予告編は、その国の趣味趣向に合わせて変更されるものだが、今回解禁された北米版ポスター、予告編からは、北米版ならではのこだわりが見えて興味深い。北米版のタイトルは、『ザ・シークレット・ワールド・オブ・アリエッティ / The Secret World of Arriety』(アリエッティの秘密の世界)。改めてアリエッティの秘密の世界を垣間見るつもりで本作を観てみると、また違った“アリエッティ”の楽しみ方が見えてくることだろう。(編集部・島村幸恵)
映画『借りぐらしのアリエッティ』は2月17日より北米公開

ジブリの【借りぐらしのアリエッティ】のポスターは持っていますが、拡大写真とは全くデザインが違いますね(笑)。ポスターは普通のDVDと同じデザイン、、切手型、借りぐらしのアリエッティのローソン限定の前売り券の横長ポスターの3種。未だにポスターは筒状態。ローソンの横長ポスターは、9割以上が背景という贅沢さ(爆)。かなり長く、貼るのも難しいものがありますw(笑)。
無題_edited-7
接着用のひっつき虫で貼ったら1ヶ月は持ちましたが、貼る場所にも困りますし、長すぎて写真に収められないのも難なので今は冬眠中です(笑)。あ、話から逸れてすみません。(^^;ゞやっぱり、北米版はディズニーが配給を務めているからか、デザイン的にディズニー作品になっているような感じです。ジブリはCGは使いませんが、CGが含まれているような感じで、ある意味少し怖いような気がします(笑)。
P1050201
北米版『借りぐらしのアリエッティ』official siteにアクセスして予告を観たら、ストーリーは変わっていないみたい(当たり前かw・笑)なので、ジブリアニメのストーリーが全く変わってなければ、ジブリがディズニー作品になっているような違和感も感じませんし、こういうデザインも一興で面白味がありますね(笑)。北米では来年の2月17日に公開だそうですが、北米で【借りぐらしのアリエッティ】の映画でどんな反響を呼ぶのか楽しみだな。と私は思うのでありました(笑)。長文となりましたが、それでは、今日はこの辺で!!!☆⌒ヾ(^・^*)(*^・^)ノ⌒☆
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック