ブログネタ
◆最近の出来事・最近思ったこと◆ に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪早いもので、10月も上旬から中旬に入ってしまいましたね。10月中旬に入ってから、朝晩が上旬よりずいぶんと肌寒くなりましたね。今日は晴れていたので、日中は割と暖かくて小春日和でしたが、日に日に涼しくなってきているな~と感じる今日この頃です。そんな中、JALが飛んでいたのでデジカメで撮りました。(笑)
P1080655
相変わらずイネ科の花粉が飛びまわっているからか、今日は(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!と、苦しくてたまりませんでした(泣)。それに、随分と秋めいてきてもう17時頃には日没間近です(笑)。今日は朝から青空が広がっていましたが、勤務を終えて外に出ると、曇り空に変わり、夕焼けや夕陽を見る事は出来ず仕舞いw(笑)。
P1080652
今日で東日本大震災から7ヶ月が過ぎました。亡くなられた沢山の犠牲者、いまだに行方不明の方々のご冥福をお祈り致します。そしてこの震災で大人も子供も色々な意味で人生が一変してしまわれてしまいました。ここまで書きましたがこの先の言葉が見つかりません。たった7ヶ月で失ったものの大きさを考えると簡単に頑張りましょう!とは言えません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111011-00000553-san-soci
復興に関しても簡単には進まないようで震災直後から変化したことといえば、地震で陥没していた道路が綺麗に復旧、被災3県の学校などに設置された避難所が10月末で解消される見通しになりました。岩手では8月末にすでに解消し、宮城、福島両県ではいずれも仮設住宅への移住が完了するめどが立ったそうで、7ヶ月半で復興に向けた大きな区切りを迎えるとんだとか。

各県ごとに状況は違い、福島では9月30日に緊急時避難準備区域の避難解除、津波による被害が甚大だった宮城県、岩手県はがれきの処理に時間がかかり、復興という言葉はまだまだほど遠く、福島の原発が終息つかないのが現状です。被災地に穏やかな時間が戻ってくるのは、いつになるんでしょうか。でも、前へ前へと進んでいかなくてはなりませんよね。

さて、ところ変わって、明日明後日とayuちゃん(浜崎あゆみ)のayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011 A FINAL Chapter名古屋公演ですね。なんか、後半戦が始まってから今日であっという間に月日が流れ、3公演目の名古屋公演が始まろうとしています。
ayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011 A
2011/10/12(水) 名古屋ガイシホール 17:30/18:30【4/16振替公演】
2011/10/13(木) 名古屋ガイシホール 17:30/18:30【4/17振替公演】
2011/10/18(火) さいたまスーパーアリーナ 17:30/18:30【4/9振替公演】
2011/10/19(水) さいたまスーパーアリーナ 17:30/18:30【4/10振替公演】
名古屋公演が終わると、来週に今年のツアーの締めくくりのさいたまスーパーアリーナでセミファイナル&ファイナル、ayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011 A LIMITED EDITIONが行われますね!明日明後日の公演に参戦するTA、ayuファンの皆様はワクワク・ソワソワしているのではないでしょうか(笑)。

私は前半戦(2011/5/142011/6/42011/6/52011/7/23)の参戦だけで終わってしまいましたが、公演毎にライブが進化してるいるようにも感じたライブで、素晴らしい演出&パフォーマンスで、『POWER of MUSIC』をテーマとた新しい形のライブで、歌の力を魅せてくれるような素晴らしいライブでした。本当に今年のツアーは、公演毎にLIVEDVDを出して欲しいと思わなくもなりません(笑)。明日、明後日の名古屋公演両日に参戦するTA、ayuファンの皆様、明日のライブを盛り上げて楽しまれてきて下さいね!!☆⌒d(*^-゚ )b

こんな地球に生まれついたよ

            だから君に出会えたよ♪♪♪

WeAマークAyud09d8ca5

以下、記事全文です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111011-00000553-san-soci
震災7カ月 被災3県 10月末に学校避難所解消へ
産経新聞 10月11日(火)17時14分配信
 東日本大震災の被災3県の学校などに設置された避難所が10月末で解消される見通しになった。岩手県では8月末にすでに解消、宮城、福島両県はいずれも仮設住宅への移住が完了するめどが立ったといい、被災から7カ月半で復興に向けた大きな区切りを迎える。
 宮城県では震災直後の3月15日に1212カ所の避難所が設置された。その後、仮設住宅の建設などが進んだ結果、10月6日時点で67カ所まで減少した。県によると、6カ所の避難所が残っている女川町で今月末に仮設住宅が完成する予定で、これにより学校などの避難所が完全に閉鎖されるという。
 県内で最も避難所が多く残っていた石巻市では、9月末に避難者の相談会を開催。自宅の改修が終わっていない人に一時待機所を用意するなどし、11日の完全閉鎖にこぎ着けた。担当者は「避難所で新たにできたコミュニティーを維持したいと望む人が少なくなかった。同じ仮設住宅への入居などきめ細かい支援に努めた」と話す。
 福島県でも南相馬市などに5カ所の避難所が残っているが、10月末の閉鎖に向けて準備を進めているという。岩手県は8月末に公共施設の避難所を解消。10月7日は公営住宅に避難していた人も移住し、避難者は0になった。
 ただ、政府の復興対策本部によると、9月20日時点で3県以外にまだ避難所が6都県14カ所残っており、このうち4カ所は23年度末までに閉鎖される予定だが、3カ所は未定という。
 同本部のまとめでは、9月28日時点で、学校などの避難所と旅館・ホテル、親族宅などへの一次避難者は2万4860人。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック