ブログネタ
.気になったニュース38 に参加中!
先日(28日)、東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)の処理を支援しようと、東京都が岩手県のがれきの受け入れを発表しましたね。がれきの受け入れは東北地方以外で初だそうですが、、都民の方々から「放射能を拡散させないでください」などと反対する電話やメールが多数寄せられているとのこと。がれきの受け入れで反発する電話やメールが来るのは最初から分かっていたと思います。(^^;)

東京都に限りませんが、いまの現状受け入れるしかないかなと思います。もちろん私が住んでいる千葉県が受け入れると表明するなら是とします。これには賛否両論がありますよね。日本が、米国のように国土が膨大な国であればいいのですが、島国なんですから仕方ないですよね。津波の影響で膨大な数のがれきが出たのですから、東北地方で処理するのは無理なので何かしようとすることが今は必要なんじゃないんでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111001-00000116-san-soci
都のがれき受け入れ 「放射能入れるな」苦情多数
産経新聞 10月1日(土)7時55分配信
 東日本大震災で発生した岩手県の災害廃棄物(がれき)の受け入れを発表した東京都に対し、「放射能を拡散させないでください」などと反対する電話やメールが寄せられていることが30日、分かった。
 都環境局によると、受け入れが発表された9月28日夜以降、29日に162件(電話129件、メール33件)、30日に283件(電話222件、メール61件)の意見があった。大半が「被災地支援も分かるが、子供がいて不安」「放射能を入れてくれるな」などと受け入れに反対する内容という。
 来年3月までに岩手県宮古市のがれき計1万1千トンを処理する予定。鉄道で都内の民間破砕施設に輸送して処理後、東京湾に埋め立てる。このがれきを処理した焼却灰を岩手県が検査したところ、1キロ当たり133ベクレルの放射性セシウムが検出されたが、国が災害廃棄物の広域処理で定める基準値(1キロ当たり8千ベクレル)を大幅に下回っている。
 都は30日、岩手県などと災害廃棄物の処理基本協定を締結。今後は宮城県とも同様の協定を結び、岩手、宮城両県のがれき約50万トンを受け入れる方針。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック