ブログネタ
.気になったニュース38 に参加中!
今日(23日)、愛知県警の覆面車両2台が8月以降、相次いで盗まれていたことが分かったそうです。盗難にあった覆面車両1台はみつかったそうですが、もう1台は未だに見つかってないそうです。盗難にあった覆面車両は暴力団などの捜査にあたる組織犯罪対策課の使用だそうで、施錠はしてあったとのこと。見つかった1台は、名古屋市の南区内で乗り捨てられていたそうですが、指紋をふき取るなど車内に証拠が残らないよう工作した跡があったみたいです。

しかし、よく施錠をしてあった県警の覆面パトを盗むことができましたね。まぁ、このような事ができそうなのは暴力団くらいでしょうか。指紋も残らないよう、工作してましたからね。見つかってないもう一台を全力で捜索しているそうですが、車種、ナンバーを公開したらいいのではないかと思います。・・・が、流石に警察の覆面パトの車種・ナンバーは、簡単に公開できそうにないですよね~(-_-;)。もう一台が悪用されないうちに早く見つかればいいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110924-00000000-mai-soci
<愛知県警>捜査車両2台盗難 組織犯罪対策課が使用
毎日新聞 9月24日(土)2時7分配信
 愛知県警の捜査用の覆面車両2台が8月以降、相次いで盗まれていたことが23日分かった。このうち1台は既に見つかっているが、窃盗事件に使われていた。2台とも暴力団などの捜査にあたる組織犯罪対策課の使用車両で、施錠はしてあったという。県警は「捜査車両が盗まれたことは非常に遺憾だ」と謝罪するとともに、暴力団関係者が事件にかかわった可能性があるとみて窃盗事件として捜査している。
 同課によると、盗まれた車両のうち1台は今月20日夜、県警が名古屋市熱田区で借りている民間駐車場に駐車中、被害に遭った。
 車は21日未明、同市瑞穂区のガソリンスタンドで給油し、代金を払わずに逃走する窃盗事件に使われていた。男2人が乗っていたことが防犯カメラの映像から分かっている。同日午前、同市南区内で乗り捨てられているのが見つかったが、指紋をふき取るなど車内に証拠が残らないよう工作した跡があったという。
 先月の夜にも、同課の捜査員が業務のためにレンタカーを借り、愛知県安城市内の路上に止めていたところ、盗まれた。この車は見つかっていない。2台とも車内に警察無線や捜査資料などは積んでいなかったという。
 同課は指定暴力団山口組弘道会などの捜査や情報収集を担当。県暴力団排除条例(4月施行)に伴う暴排運動の中心になっている。
 同課の榊原文人次長は「課の車を狙って盗んだ可能性は捨てきれない。全力で捜査している」と話している。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック