ブログネタ
.気になったニュース38 に参加中!
先日、日本を縦断した台風12号による被害は、毎日新聞の集計で今日(7日)の午前1時現在、12道県で死者48人、行方不明者58人の計106人になったそうです。2004年の台風23号では、死者・行方不明者計99人を出たそうですが、04年を上回り平成以降でもっとも被害が大きい台風になってしまいました。今年は、震災といい、今回の台風と言い、自然の前には、人間など無力な存在である事を痛感させられる事が多く発生しています。

台風12号は、勢力を弱めずゆっくりだったために、県内の真ん中に山地を持つ和歌山県は、山でさえぎられた台風の湿気が、山の手前に大雨を降らせ、今回の未曾有の被害につながってしまいました。 。TVで、被害状況をみましたが、まるで津波並みの被害のように思えました。ホント、自然というものは容赦ないですね。被災各地の一日も早い復旧・復興と、今回のことを教訓により強固な防災対策の立案が必要不可欠です。是非、関係各位の迅速な行動がある事を願います。 また、自然災害により亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110906-00000082-mai-soci
<台風12号>死者・不明106人に…平成最悪の台風災害
毎日新聞 9月6日(火)21時7分配信
拡大写真
 日本を縦断した台風12号による被害は、毎日新聞の集計で7日午前1時現在、12道県で死者48人、行方不明者58人の計106人に上り、死者・行方不明者計99人を出した04年の台風23号を上回って台風災害としては平成最悪となった。国土交通省は同日、土砂崩れで川がせき止められて川の水がたまる「土砂ダム」を奈良、和歌山両県で計5カ所確認したと発表。うち4カ所で決壊する恐れがあるとして、土砂災害防止法に基づく緊急調査を始めた。
【写真で見る】台風12号
 国交省によると、ヘリコプターによる上空からの調査で確認した4カ所の土砂ダムは、奈良県の熊野川流域にある十津川村長殿▽同村栗平▽五條市大塔町赤谷と、和歌山県・日置川流域の田辺市熊野。奈良県は5カ所のほかに野迫川村北股と天川村坪内の2カ所で確認した。
 県別の死者・行方不明者数は、和歌山が68人、奈良24人。両県では孤立住民の救出や救援活動が本格化した。しかし、依然として和歌山県で2297人、奈良県で142世帯が孤立状態となっている。【まとめ・井上大作】
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック