ブログネタ
『なでしこジャパン ~日本女子サッカー~ 』 に参加中!
サッカー日本女子代表、なでしこJAPANは5日、中国・山東でロンドン五輪のアジア最終予選の第3戦となる豪州戦で、川澄選手のゴールで豪州を下したそうです。5日間で3試合目というハード日程ですが、アジア予選の中では、一番のライバルとされていた豪州を何とか撃破しましたね。仕事で、観ることもできませんでした(当たり前・笑)。しかし、女子サッカーのなでしこJAPAN強くなりましたねぇ~。これで、勝ち点9だそうで、次の北朝鮮戦で引き分け以上ならアジア最終予選ロンドン五輪出場確定です。今回は、世界一になり、プレッシャーも今までとは違う中、よくやってくれています。試合は見ることできませんが、北朝鮮を下しロンドン五輪出場を決めてほしいと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110905-00000012-spnavi-socc
豪州を1-0で下し、五輪出場へ大きく前進=サッカー日本女子代表
スポーツナビ 9月5日(月)18時22分配信
 サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)は5日、中国・山東でロンドン五輪・アジア最終予選の第3戦となるオーストラリア戦に臨み、川澄奈穂美のゴールで1-0と勝利。3連勝で五輪出場権獲得の2位以内に大きく前進した。
 日本は澤穂希、宮間あやらレギュラー組が名を連ね、第2戦の韓国戦からは、安藤梢と永里優季が入れ替わった。対するオーストラリアはタイ戦から8人のメンバーを変更した。
 序盤は一進一退の展開となるが、次第に日本が押し気味に試合を進める。中盤を省略し、FWデバンナへ徹底してクロスを送るオーストラリアに対し、日本は永里優や川澄が決定機を迎える。しかし、ゴールには至らず、0-0のまま試合を折り返した。
 後半に入っても日本がオーストラリアゴールを攻め立てる。すると17分、永里優のスルーパスから川澄が相手GKとの1対1を冷静に決め、待望の先制点。その後も日本が攻勢を強めるが、追加点はならず。1-0で豪州を下した。
 最終予選は6カ国が総当たりで戦い、上位2チームが来年に行われる五輪への出場権を獲得する。日本は9月8日、第4戦で北朝鮮女子代表と対戦する。
<日本女子代表メンバー>
GK:1 海堀あゆみ
DF:2 近賀ゆかり、3 岩清水梓、4 熊谷紗希、15 鮫島彩
MF:6 阪口夢穂、8 宮間あや、9 川澄奈穂美→7 安藤梢(後半26分)、10 澤穂希(Cap)
FW:11 大野忍→18 丸山桂里奈(後半37分)、17 永里優季
サブ:12 福元美穂、5 矢野喬子、14 上尾野辺めぐみ、16 田中明日菜、13 宇津木瑠美、19 高瀬愛実、20 永里亜紗乃
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック