ブログネタ
写真日記 に参加中!
ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!週末の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨日は、ayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011 A、代々木公演初日でしたね。昨日の初日、2日目の今日の公演に参戦されたTA、ayuファンの皆様お疲れ様でした。先週に日本ガイシホールで公演が行われましたが、昨日1ヶ月ぶりに参戦した私。いつもファイナルは代々木で行われますので、なんかセミファイナルのような光景でした。・・・というのも、昨日の初日の公演が最後でしたから、そのように感じてしまったんでしょうね~w(笑)。
P1080198

これまで、滅多に複数の公演(計4公演)に参戦することなんてなかったですから、朝からず~っとテンションが上がりっぱなしでした(笑)。この日は、ayuちゃんの~POWER of MUSIC~ツアーのTシャツを着て行きましたが、昨日の午後から気温が上がった為に、代々木に向かう時間を少しずらし14時半頃に代々木入り。
P1080215

今年のツアーも終盤戦に入り、少し遅めに出ても、私が代々木入りした頃は、まだグッズ売り場には長蛇の列がなかったです。10分くらい待った程度ですぐにグッズを購入することができました(笑)。この時間帯では売り切れたものはありませんでしたが、このときホテルキーホルダーは、整理券なしでは売ってくれませんでした(泣)。ま、スタッフに問い合わせたところ、終演後にまだ余っていれば、それを出して売ってくれるとのこと。
P1080222

終演後にまだあればそれはそれで仕方ないので、TAブースでシールをもらい、シールCD・DVDブースでNEW MINI ALBUM 『FIVE』の予約をした後、あゆ友と合流し、談話を交わしてた私。しかし、TAブースでもらったシールめっちゃ可愛いです。横アリ公演の時にもらったシールも可愛いのですが、それ以上に可愛くて仕方ありません(笑)。昨日は真夏日ではなくよかったですが、湿気でムシ暑かったですね~w(笑)。

いやぁ、公演ごとにグッズを分けて買っていったために、買うものも少なく、バッグが軽く助かりました。先月は、レスリー・キー氏の『TIFFANY supports LOVE AND HOPE by Leslie KEE』の写真集があまりに重くて持ち回るのがちょっと大変でしたけどw(笑)。代々木入りして、未だに小休憩すらとっていなかったので、周辺をウロウロして地下へ入ったりしていると、運良きことにスタバがありました♪
P1080205

原宿駅周辺にはカフェもいくつかあり、どこも混んでいるのですが、かなりの穴場で知られていないのか、割と空いていてました。以前、スターバックスカードに入金した際にもらった2枚目のドリンク券を利用して、最大サイズの抹茶クリームフラペチーノをアレンジしてゆっくりとしてました。今年のカウントダウンライブの際とかに再び利用しようかな(笑)。
P1080208

会場一時間前に代々木に向かい、あゆ友と合流し少し談話などを交わしてから会場入り。この時間帯に、当日券売り場、グッズ売り場に長蛇の列ができてました。でも、なんで会場直前に長蛇の列ができるんでしょうか。長蛇の列ができるのかは、疑問です(笑)。

さて、~POWER of MUSIC~の代々木公演初日。先月も参戦しましたが、この代々木公演の参戦できる最後の公演です。今回もまたライブが進化してて、もう感動ものです。先月の横アリ公演のセトリと比較すると更に進化していましたね。公演毎に進化するライブ、もう素晴らしすぎでした。未だに余韻に浸っていますが、この余韻から離れたくない。

正に"感じられる"ライブだと思います。最初から鳥肌がたち、ラストはやっぱり歌詞やayuちゃんの想いを感じて涙してしまいました。今回のステージは、これまでのライブと違い、ayuの素敵な歌声とバンドメンバーや管楽器隊、オーケストラに合う様にアレンジされてましたが、いつ来ても新鮮なライブと感じ取れ、感動しました。

私の席は、2階南B3列5番。ステージがセンターステージではなかったら、ツッコミを入れたくなりますが、ステージが代々木の中央にあるお蔭で、全体的に見渡せ、前の席に人がいなかったおかげで圧迫感もなく(笑)。意外と全体的にステージが見えかなり楽しめましたね。でも、花道は遠いっっ!!(笑)2Fのスタンドだから正面のスクリーンにayuちゃんが可愛く映っているので、スクリーンを観ればいいのか、浜崎あゆみ本人をみればいいのか・・・(笑)。
P1080225

演出とボーカルメインで見ましたが、やはりシンプルで新鮮な演出でもダンサーやayuちゃんのパフォーマンスが凄いと改めて思いましたね。1曲1曲あゆの気持ちが伝わってきましたし、encore待ちの時に流れるDaybreakの歌詞。あれはすごく良くて、みんな合唱してました。最後のライブでしたが、いやぁ・・・すごく良すぎてやばかったです。本来なら、派手派手な演出、たくさんの衣装替えがありますよね。もちろんそういうライブも大好きですがたまには~POWER of MUSIC~ツアーみたいなシンプルな演出のライブもいいな。と改めて思いました。
LIVEに無我夢中だったので、やっぱ記憶が曖昧(爆)違う点があるかもしれませんが悪しからず<(_ _)>。

会場入りして時間が少し遅れ、ブザーの音が、会場内に鳴り響き、フッと会場内が暗くなりました。もちろん流れていた曲もストップ。今回もコンセプトの単語と漢字が、映し出されていました。Feel・Relax・Pain・Imagine・Sorrow・Smile・Joy・To be free・Remember。

01.forgiveness
Feelの単語に続き、スクリーンに、英文のメッセージがあゆの声と同時に流れていました。すぐに流れてしまったので、英文はうろ覚えなので、綴りません。その後会場内にはパイプオルガンの演奏が流れアリーナの四隅から、ダンサーズが入場してきます。ダンサーズはゆっくりと歩きながらセンターステージに移動。衣装は白系の服で光る球体を持ち、ステージに上がっていきました。

そして、全員がゆっくりと一斉に球体を掲げると…ステージ上の赤いカーテンが上がっていきます。赤いカーテンが上がった、円形ステージのド真ん中にはayuがいました。髪型は、先月の横アリ公演の時と同じショートヘアでナチュラルメイク。、ベージュとホワイトが混ざったような可愛いワンピース。それに、スクリーンに映し出されたメイクも、ナチュラルメイクで、かわいい~ヽ(^。^)ノ頭にも、ベージュの花がついてました☆遠目から見るとayuちゃんが天使にも見えました。まずは「歌で魅せる!!」演出でした。

その後、ゆっくりと両手を左右に広げて行きます。そして、そのまま「forgiveness」の歌詞の一部分をアカペラで熱唱し客席からは拍手喝采。一曲目の『forgiveness』から感動して涙をこらえるのが大変でした。本当にayuちゃんのカリスマ性に圧倒されました。派手な演出はないのに鳥肌立ち、ゾクゾクしまくりでした。

02.progress
横アリ公演ではここでショートMCでしたが、昨日の代々木公演では新曲の新曲の【progress】の登場でした。テイルズオブエクシリアの公式サイトで聴いた感じとは少し違うように感じましたね。やっぱり、オーケストラだったからかな。感想としては、生で聞くとテンションあがり、すごくいい曲と感じたので発売日が楽しみです。


その後、ステージには赤い照明が降り注ぎ、大地さんのドラムソロでした。しばらくするとヨっちゃんのギターソロ。続き、ベースのエンリケさん、キーボード、コーラス二人の雄叫び、管楽器隊次から次へと続きました。

03.A Song for XX
先ほどのバンドメンバー&ダンサーズの見せ場の流れ…そのままでイントロが流れだします。もちろんA Song for XX ですから、ayuちゃんの力強い歌唱力で目が釘付け。赤色と黄色も照明が降り注ぐなかの熱唱でした。管楽器隊の演奏がいつもより渋くて印象的でした。最後の締めは、円形ステージのド真ん中での「雄叫び」でした。そして拍手の嵐。

04.M
拍手喝采の中、間髪を入れずに、アレンジされたイントロが流れだし、少しロック調のM。間奏では左手をガンガンと突き上げて、ayuちゃんはノリノリ状態。ロック調だからなのか、間奏で指揮者のように右手や左手を突き上げたり、両手を胸の前に出して指先だけを動かしてカモンカモン、とにかく煽りが凄かったです。

05.NEVER EVER
これまた若干アレンジされたイントロが流れだし、ayuちゃんとコーラスの二人、エンリケさん・ヨッちゃんの5人が、リング状に並ぶ布陣。ターンテーブルは時計回りでした。ayuちゃんは、代々木だからかかなり気合が入っての熱唱、座り込んでの地団駄、歌詞の最後『ねえ、ここに…』で胸に押し当てた左手を前に差し出す仕草など・・、最高でしたね。

しばし間が開き、ステージにマロが円形ステージの真ん中からポップアップで登場。回転するターンテーブルの素晴らしいダンス。その後他のダンサーズも次々へと登場してきました。ここはダンサーズの見せ場ってところでしょうか。

06.walking proud
あまり覚えてません(^^;ゞ
07.part of Me
ここは少し凝った演出で、ダンサーズは手に大きな扇子を持ち、いろんなパターンで動かしたりしていました。ちょっと遠くて分かりませんでしたがもう少し細かい動きがあったのかもしれませんね。スクリーンとステージを同時に見てたので(笑)。再び、拍手喝采。

直後、ステージにピエロのメイクをした三人が登場。ここからしばらくは三人の見せ場でした。相変わらず、人間が簡単にできないような動き(運動神経 反射神経 平衡感覚)が、素晴らしかったです。とにかく凄いの一言でしたね(笑)。

ここでショートMC
「パワーオブミュージックへようこそ~!!代々木、元気ですか~!!代々木、元気ですか~!!今日はようこそいらっしゃいましたぁ。」というような事を喋って・・・。
「今年のツアーも残り少なくなってきました。本当なら今日と明日が今年のツアーの最終地のハズでした。震災が起こり、延期したり中止になった公演がありました。」「いつも私達一座がやっているド派手なショーやステージとは全く違うけれども、沢山のスタッフ、ダンサー、バンドメンバー、そして私もそうですけど、より一層、ひとりひとりが出来ることを考えてベストを尽くしてきました。」というようなことを言ってました。「今日も精一杯やらせてもらうので、最後まで楽しんでいってくれー!!」と言ってました

その後、あゆの呼び掛けで「ヨッちゃんコール」が始まる。よっちゃんが3度くらい掛け合いでイエーイ!!と言い、「ようこそ、いらっしゃいませ。楽しんでくれてますか?(だったかな?)」と言ってました。ayuが、よっちゃんに笑いながら、よっちゃんに話かけていましたが、マイクで喋ってる声が聞き取れなかったですね。

よっちゃんが、「もうね、暑いから帰ってもいいですか?」といった後、「さっき廊下で会った時は、髪マキマキだったじゃん。」と言うayu。よっちゃんの「一曲目のスタンバイのときから汗がボトボト・・・。wもう今日はおしまーい!!」という発言に「エ~~~~~!!!」反発する客席(笑)

このあと何が発端だったのか忘れましたが、汗だくの話に移り、よっちゃんが、「今日は身内が来てるんで」って言い出して、、ayuが「家族?」って確か聞いて、「娘が来てる」っていってました(笑)。汗だくの話してるとこだったから、ayuが「今日はお父さん帰ったらすぐシャワー浴びるから、用意しといてあげてね。」というようなことを言っていました(笑)。

その後、ライブを進めようと「ヨっちゃん、ロックンローラーに戻れる?」と。また、「エンリケさんも来て。」と言い、ステージに移動する3人。ここでショートMCは終わり。

08.Love song
ここで、「聞いてください、Love song」と言い、熱唱するayu。もう歌唱力もあり、歌っている姿をみてるだけでもすごいパワー、気持ちが十分に伝ってきました。」

09.vogue
10.Far away
11.SEASONS
すごくアレンジされ、生の弦楽器隊と管楽器隊の音色がすごくよく印象的でした。「SEASONS」の歌いだしの場面で、ayuが「みんな、一緒に歌ってみよーか?」との呼び掛けがありました。直後、スクリーンには「SEASONS 」の歌詞が最初から映し出され、遠慮なくがっつり大声で歌わさせてもらいました。

12.July 1st
なんと夏歌の登場。イントロが流れ、テンションあがりました。ayuが、ここで・・・。
明日がもしも 雨だったとしても  
君に会いにいこう そしてこの歌を
みんなにあげる 
と歌ってくれ、とてもうれしかったですね。

13.Bold & Delicious
ここから、TA、ayuファンとの掛け合いで、Say ho! Say ho!←北島三郎風にとか。ここの所がマジツボでした(*≧∀≦*)(笑)やりとりが複雑でうまく書けませんが悪しからず。
そして、皆で
Wa!Wa!Wa!…
Ga!Ga!Ga!…
Da!Da!Da!…
WOW!WOW!WOW!…
そして、ayuちゃんの「いいと思うよ」の連呼(笑)。

14.Mirrorcle World
15.evolution
Mirrorcle Worldとevolution 」登場。若干、アレンジされたイントロが流れだした。ayuが「まだまだ行くぜーっ!!」の雄叫びを上げ会場内がすごく盛り上がりました。この勢いのまま次の曲へ突入!!

16.Boys & Girls
ayuちゃんのライブ定番曲の連続攻撃であります。(evolution、Boys & Girls)。evolutionで盛り上がったまま更に定番曲に移りましたから、テンションが上がりayuに目が釘付けでしたね。途中、花道にayuが移動して、真ん中あたりで立ち止まり歌っていました。花道にいる人がとても羨ましかったですね~w(笑)。

17.Born To Be...
この曲の終盤にて、バンドメンバーとダンサーズそしてパフォーマーの紹介があり、その後、センターステージの上部の赤いカーテンが下がってきました。

encore
その後、スクリーンに映像が流れだします。映像は、空に向かって手を差し出す写真。これは、横アリ公演の際も映ってましたね。スクリーンにクリーンに空にかざす手の写真がたくさんUPされ、BGMには【day break】と歌詞が流れ、会場の皆が合唱してました。『どんなに遠く離れていても僕らは同じ空の下で・・・。』いい歌だなぁとしみじみと感じました。

18.A Song is born
海外の方の想いに浸っている中、最後の楽曲となりました。イントロが流れだし、ステージのカーテンが上がっていきました。ayu、そしてダンサーが、「本日はー『POWER of MUSIC』にお越しいただいて、ありがとうございましたー!!」とコメントしたあと、深々と一礼。ここで、衣装替えし、ツアーTシャツ(白)を着ていました。ここで、あゆは号泣しながら熱唱。号泣してたのは、スクリーンからでもよくわかりました。

19.Thank U
ここで、ラスト。encoreで歌った曲は「A Song is born」の一曲のみ。Thank Uの最後はみんなで「lalala…lalala…」を全員で歌い、会場内が一つになったような感じでした。もちろん「lalala…lalala…」の部分は会場全員で歌いました。

ayu、バンドメンバー、ダンサーが並んで、ステージを一周してのライブ恒例の挨拶が終了。大歓声の中、ayuがステージにマイクを置き、沈黙を待ち、生声で思いっきり「ありがとございましたーー!!!!」と叫んでくれました。横アリ公演の時にはなかったので、久々に聞けて超嬉しかったですね。カーテンが降りた後には、スクリーンにツアーTシャツに載ってるように、
HOPE!!

Thanks!! Pray For Japan.


の文字が映し出されて終演でした。のライブは感動あり、笑あり、楽しみがあり、の一言では表すことのできない素晴らしいステージでした!!
ayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011 A
01.forgiveness
02.progress
03.A Song for XX
04.M
05.NEVER EVER
06.walking proud
07.part of Me
[MC]
08.Love song
09.vogue 電球
10.Far away 電球
11.SEASONS
12.July 1st
13.Bold & Delicious
14.Mirrorcle World
15.evolution
16.Boys & Girls
17.Born To Be...
[ENCORE]
18.A Song is born
19.Thank U


こんな地球に生まれついたよ

            だから君に出会えたよ♪♪♪

WeAマークAyud09d8ca5

♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック