ブログネタ
.気になったニュース37 に参加中!
中国の浙江省杭州市で2歳の女児がマンション10階から転落する事故が起きたそうですが、下にいた30代の女性が身を挺して子どもを見事キャッチしたそうです。日々、事件とか事故その他色んな犯罪とか幅広く流れてますが、こういうニュースって、いいですね。今の世の中、捨てたもんじゃないですね。実際、同じことが起きたら、自分はちゃんと動けるだろうか?2歳って大体5~10kg前後でしょうか、それが10階から落ちてくる。落下速度やら重さやらを考えるとどれくらいの衝撃をうけるんでしょうか。

まぁそういうことを考える前に実際体が動くかですね。このニュースをザッと読んでみて凄い人ですね。助けた方は、「受け止めたのは本能ですよ。母親としてやるべきことをしただけです」といってるそうですが、客観的にみれば、10階から転落した子どもを身をとっさに身体を挺して受け止めたこと自体自体が素晴らしい!もうお見事というしかないですね。この勇気あるおばさんは素晴らしい。マスコミももっとこういった明るいというか、癒されるニュースをもっと取り上げて欲しく思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110704-00000003-rcdc-cn
マンション10階から2歳児が転落=身を挺して救った「英雄母さん」―浙江省杭州市
Record China 7月4日(月)10時9分配信
拡大写真
2日、中国・浙江省杭州市で2歳の女児がマンション10階から転落する事故が起きた。しかし、下にいた30代の女性が身を挺して子どもをキャッチした。写真は受け止めた女性と女児、事故現場。
2011年7月2日、中国・浙江省杭州市で2歳の女児がマンション10階から転落する事故が起きた。しかし、下にいた30代の女性が身を挺して子どもをキャッチした。3日、山東商報が伝えた。
【その他の写真】
目撃者によると、事件が起きたのは午後12時過ぎ。外が騒がしいので見ると、マンション10階の窓で2歳の子どもがハイハイしていたという。下から見守っている人が「動かないで」と大声で叫ぶなか、ついに子どもは滑り落ちてしまった。
誰もがあっけに取られて動けないなか、唯一、その女性だけはすばやく反応した。落下地点を見定め、手を伸ばす。ドスンとすごい音がしたが、女性は見事に子どもを受け止めていた。落下の衝撃で女性は昏倒。女児も重傷を負い、手術を受けた。
女児を受け止めた女性は腕を骨折し、完治には半年かかるという。彼女もまた生後7カ月の息子を持つ母親だ。「受け止めたのは本能ですよ。母親としてやるべきことをしただけです」と話している。
このニュースは大きな反響を呼び、マイクロブログで話題となった。「世界で最も美しいママ」「拍手を送ろう」「英雄母さんだ」「自分の子どもを守るように他人の子どもを守ろうとする。こういう社会にはまだ希望がある」など称賛の声が寄せられた。

♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック