ブログネタ
今日の出来事 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪週末の土曜日、皆様、いかがお過ごしでしょうか。今日は雲行きが怪しく、シトシトと降り続く雨。雨のお蔭で、いつもより、気温が下がり、肌寒い一日でした。寒暖の差で気温が上がったり、下がったりすると、体調を崩しかねないので、イヤですね~。。やはり自然は油断できませんね。

そんな中、今日は、昨日届いたスタジオジブリの米林宏昌監督の【借りぐらしのアリエッティ】を観てました。約一年ぶりにDVDで観ましたが、ジブリならではのあの世界観は何とも引き込まれてしまいます。この作品の素晴らしいところは、映像・音楽・背景、それと女優・俳優の声優が素晴らしいです。
P1080088
宮崎駿監督の【風の谷のナウシカ】【天空の城ラピュタ】の様に、大がかりなアクション、押し付けがましいメッセージなどは皆無ですが、代わりに翔という少年が夏休みの一週間だけ病気療養に来たという短い間のドラマチックな展開、アリエッティ達の生活の緊張感や緩急(静と動)の付いた流れの良いストーリーで、観ている側も疲れを感じずにどんどん物語に吸い寄せられていきます。

アリエッティも非常に可愛らしく描かれており、一つ一つの表情にも本当にこだわっていました。ヒロインの志田未来さんの声や神木隆之介さんの声がピッタリでした。風景、音楽、動きが綺麗で、小人から見る視点などが面白いです。小人視点で面白いところといえば、狩りならぬ借りの風景、仕掛けなどでしょうか。驚くところもたくさんあるし、ユーモアに満ちて楽しいです。

笑いもあれば、感動もありラストで二人の心の中に余韻を残すようなちょっぴり切ないてさわやかなエンディングでした。ちなみに、個人的には、それぞれの場面での、音楽の使い方が良くて、心地よく見れたかなと。特に、ジブリ作品が大好きで、ジブリならではの独特な世界観が好きだという方や「劇場版を見逃してしまった!」、「あの世界観をDVDで繰り返し見たい!」なんていう方には、ぜひお勧めします(笑)。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック