ブログネタ
流れゆく日常で生きる に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!週末の土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。早いもので、5月も中旬に入ってしまいましたね。今日は、昨晩の予報通り、朝から激しい雨が降り、台風が来たみたいでした。ま、午前中で落ち着いてくれ、よかったです。来週は~POWER of MUSIC~ツアー福岡公演ですが、もし今日明日が福岡公演でしたら大変です(笑)。福岡公演が来週でよかったですねw(笑)。
hopehopehope
さて、東日本大震災が発生してから、今日で早くも3ヶ月となりました。そう、3月11日の震災から3ヶ月です。スマトラ沖地震では、3ヶ月程度余震が続いたと聞いています。あれから3ヶ月経ちましたが、復興がだいぶ遅れているようです。千葉県でも浦安市・習志野市・香取市をはじめとする16市町では液状化のため多くの家屋が損壊したり。
hopehopehope
他地域というか、東北地方で進められる復興作業も、瓦礫の撤去が大変だそうで、なかなか他の事に手が回らないのが現状のようです。ただ、福島では、原発の放射線などの問題も積み重なっているようです。まだまだ問題は山積みのようで、復興作業に遅れをとっているみたいです。これから夏に入り、恐らく被災地はもっと大変になってくると思います。政府には、一刻も早い対応をお願いしたいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110610-00001233-yom-soci
避難生活、なお9万人…大震災から3か月
読売新聞 6月11日(土)3時3分配信
拡大写真
 東日本大震災は11日で、発生から3か月を迎える。
 10日現在の警察庁のまとめでは、死者は1万5405人、行方不明者は8095人となった。死者のうち、13%に当たる約2000人の身元が未判明のまま。9万109人の被災者が避難生活を続け、がれきの撤去も22%にとどまるなど、復興への動きは鈍い。
 国土交通省などによると、被災者向けの仮設住宅は10日現在、岩手、宮城、福島、茨城、千葉、栃木、長野の7県で計2万8280戸が完成した。しかし、立地条件の悪い住宅があることなどから、8日現在の入居戸数は計1万2028戸と4割程度。避難者は1か月前より約2万7000人減ったが、3か月後の避難者が約5万人だった1995年の阪神大震災に比べ多い。
 生活に必要な電気はほとんど復旧したが、厚生労働省によると、岩手、宮城、福島の3県計約5万7900戸で断水が続いている。環境省の推計では3県で発生したがれきは計2392万トンだが、10日現在で仮置き場に撤去したのは22%(計519万トン)。最もがれき量が多い宮城県石巻市では7%しか撤去できていない。
「頑張ろう、日本」。千葉県でもよく聞く言葉です。被災地の方々は、放射線と将来の健康の不安に曝されながら頑張っています。頑張ろう、という言葉は状況によっては苛酷なものです。でも、『顔が晴れる』『顔晴る』「がんばる」だったら、追い込んでしまったり、辛くなってしまったりすることはないのではないでしょうか。
hopehopehope
話からそれますが、これは、実際震災にあわれた方のブログだそうです。同じライブドアブログですが、かかわりがあるわけでもなく・・・。それにたまたま見つけたブログですが、覗かせてもらっています。多くの人に読んでもらいたいということで、私の身勝手ですが載せさせて頂きました。それと、載せるにしても大分遅れました、すみません。
http://blog.livedoor.jp/maa0917/archives/3254553.html
そのとき私が読んだのは、この「違和感」という記事。実際、読んで何だか、すごく寂しくなりました。被災した人としてない人では、隔たりがあったり、通じ合わないことがあるかもしれません。目を背けたい、そんな辛くて悲しい現実。このブログを読んで、被災した方の気持ちがすごく伝わってきました。もうこんなことは起きてほしくありませんが、日々を一生懸命に生きて、目をそらさないようにしたいですね。
1829_14511829_14511829_1451
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック