ブログネタ
わかる・楽しむ。裏・謎・ネタ に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!三連休の初日及び週末の金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。早いもので、4月も残すはあと1日となってしまいました。今日の木更津は、少し涼しめのよくわからぬスッキリしない陽気でした。まぁ、最近は初夏のような陽気の日々が続いていたからそう感じてしまったのでしょうか(笑)。携帯で撮った夕陽です。
夕陽
今日は金曜日なんですが、なんか今日が土曜日のような感覚です。それはなんで?と聞かれると答えに困りますが、今週の仕事が新商品の電子教具の製造に夢中で多忙だったからかなぁ?(笑)なんか漠然としませんが、昨日までの4日間は、ヘトヘトでした。・・・ヘトヘトといいながらも、ブログ更新をしてブログ記事を書いた私ですが(笑)。

このブログ記事を書いている最中に、私の同期生からメールがあり読むと、あらビックリ仰天。飲み会の誘いが来てしまいました。同期生からの誘いに応え、出席することにしました。同期生の飲み会の予定が入ったので、月曜日は休刊日になる可能性が出てきました(苦笑)。しかし、吞み会なんて、久しぶりです。今年の新年会(会社)以来ですね。(笑)

さて、飲み会の誘いの事もさることながら、震災の影響で休止していたスタジオジブリ・レイアウト展が、4月26日から再開になったそうです。一昨年から始まった展覧会ですが、東京で行われた際には、仕事で行けなかったから、正直福島で行われてる展覧会に行ってみたいのが本音。

スタジオジブリレイアウト展って、どんな展覧会なんでしょうね。以前行った【借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展】も凄かったですが、一味違うんでしょうね。ちなみに、福島県立美術館のHPに載ってた企画展示というところで、少し模様が載ってます。トトロケーションというものが面白そうです。
スタジオジブリ・レイアウト展
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000032-flix-movi
震災で休止していた「スタジオジブリ・レイアウト展」が46日ぶりに再開 最新作『借りぐらしのアリエッティ』も含む約1,300点の展示
シネマトゥデイ 4月28日(木)19時22分配信
拡大写真
 東日本大震災の影響で休止していた「スタジオジブリ・レイアウト展」が、4月26日より再開となった。2008年に東京都現代美術館で開幕を迎えた同展は、現在福島県立美術館にて開催中。再開初日となった26日には、スタジオジブリから来場者にイラスト色紙がプレゼントされるというサプライズもあり、待ちわびていたファンを喜ばせた。
映画『借りぐらしのアリエッティ』場面写真
 同美術館は、震災発生以降は臨時閉館の処置を取っていたが、施設の復旧作業が完了したことで4月26日より再オープン。同館館長の酒井哲朗氏は、「これまで多くの人々に希望や勇気や感動を与えてきた宮崎駿、高畑勲監督らのアニメーションの世界が、いまの福島の人々にとってなにがしかの心の支えになってくれれば、と希っています」とのコメントを寄せている。
 同展は、2008年に東京都現代美術館で開幕して以来、大阪・徳島・名古屋・札幌・青森を巡回。現在福島県立美術館で展示中の約1,300点のレイアウトは、映画『風の谷のナウシカ』といったスタジオジブリ以前のものから、昨年公開された映画『借りぐらしのアリエッティ』までの宮崎監督の自筆レイアウトが中心となっている。トトロのおなかの上に乗れる「トトロケーション」やポニョと一緒に写真撮影ができるコーナーなど、レイアウト以外の展示も充実している。
 聞き慣れない人が多いであろうレイアウトとは、アニメーション制作の一工程で、一枚の紙に背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワーク、撮影処理など、そのカットで表現されるすべてが描かれているもの。この工程は、宮崎、高畑両監督が初めて本格的に導入したものといわれており、同展では日本アニメ最初期のレイアウトをその目で確認することができる。(編集部・福田麗)
「スタジオジブリ・レイアウト展」は5月22日まで福島県立美術館にて開催中
他の目的(観光)もあれば、足を運ぶでしょうが、それだけの為に福島まで行くのは、ちょっと考えてしまいます。今週はGWで、休止していたレイアウト展は、大混雑になるんでしょうね(ーー;)。もし、足を運んだとしたら、グッズ類をたくさん買ってしまいそう(笑)。本音は行きたいんですが、浜崎あゆみの、~POWER of MUSIC~ツアー開幕まであと少しなので、節約を踏まえて控えるのが無難かな。と思った私です(笑)。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック