ブログネタ
.気になったニュース36 に参加中!
先日、栃木県鹿沼市で起きた、クレーン車が突っ込み児童6人が亡くなった事故で、運転手は「300m前から記憶がない」と供述しているようです。やはり、運転中に持病のてんかん発作が起きたということでしょうね。この人は隠して免許を取りましたが、てんかん発作を持ちながらも、免許をとるには、5年以上発作がなければとれることができます。免許をとる場合には、医師の診断書が必要です。てんかん発作があることを隠して免許をとったこと、更には重機の免許をとりその結果重大な事故を引き起こしたことに関しては情状酌量の余地はないです。

持病に対する自覚のなさが、悲劇を招いてしまいました。事故を起こしてから後悔しても、遅いです。この事故を機に、企業がてんかん等の障害を持っている人は、就職できないとか、そういうことが起こらなければいいのですが、不安です。また、この記事を観ている皆様、今回の事は、他人事と思わないでください。他にも運転中に携帯でメールとか、喋りながらトラックや運転してる人や、飲酒運転も同じです。だから、免許を取っている方は気をつけて運転して欲しいって思います。犠牲になった子供達のご冥福を心より祈り致します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000385-yom-soci
発作で300m手前から記憶ない…6人死亡事故
読売新聞 4月27日(水)12時8分配信
 栃木県鹿沼市の国道で登校中の児童6人がクレーン車にはねられて死亡した事故で、自動車運転過失傷害容疑で逮捕された同県日光市大沢町、運転手柴田将人容疑者(26)が「運転中に発作で気を失った」と話していることが27日、捜査関係者への取材でわかった。
 県警は、柴田容疑者が持病のてんかんの発作で気を失い、事故を起こしたとみて調べを進めている。捜査関係者によると、柴田容疑者は18日午前7時40分頃に鹿沼市内の勤務先を出た数分後、約800メートル離れた場所で事故を起こしたが、「発作で、現場の約300メートル手前あたりから記憶がない」などと語ったという。

♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック