ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪今日は暖かったですね~。最近は暖かな陽気が続き暖かく春らしいポカポカ陽気になりました。♪今日は5月くらいの陽気で上着いらず、普段の恰好だけでも十分に過ごせるような暖かさでした。最近、とても暖かったからか、近隣や母校の桜があっという間に全て葉桜になってしまいました。もう撮る気すら起こりません(苦笑)。

つい先日、開花したと思えば、4月下旬に葉桜になるって、少し早すぎない?と、感じる今日この頃です(笑)。こんなことなら、もう少し桜を撮っておけばよかったなぁと思いつつ。ちょっと残念ですが、自然には逆らえませんから仕方ないといえるでしょうか(笑)これまで、桜を撮ってきた中で一番好きなものがこちら。3年前の写真ですが、矢那川の夜桜です。たしか、姉妹ブログでも載せてなかったような気がします(笑)。
IMG_0627
さて、ところ変わって、スタジオジブリが、被災地で映画『となりのトトロ』『魔女の宅急便』の無料巡回上映を行い、ジブリのスタッフも被災地に行き、トトロが描かれた色紙を一人一人にプレゼントしたそうです。被災地で、避難生活を余儀無くされてる方々にはとても嬉しいですよね。いつか絶対やってほしかったと思っていたことですが、それに応えてくれたジブリもすごいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000024-flix-movi
『となりのトトロ』『魔女の宅急便』を被災地で無料巡回上映 突然の停電で発電機上映も 大人も子供も大歓声
シネマトゥデイ 4月25日(月)19時44分配信
拡大写真
 東日本大震災の被災地で、映画『となりのトトロ』『魔女の宅急便』の無料巡回上映が行われていたことがわかった。これは、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンの要請に、スタジオジブリが応える形で実現したもので、スタジオジブリは、同巡回上映の開催にあたって、DVD、映写機、スクリーンなどの機材一式を提供。スタジオジブリのスタッフも共に避難所を巡回し、トトロが描かれた色紙を一人一人にプレゼントしたという。
 『となりのトトロ』『魔女の宅急便』の上映は、4月7日から20日までの14日間で宮城県気仙沼市、南三陸町、岩手県陸前高田市、大船渡市の16か所の避難所を巡回。8日に訪れた気仙沼高校での上映では、前夜の余震による停電で、急きょ持参した発電機を使っての上映になるなどの困難もあったが、体育館のフロアに広げられた100インチの大型スクリーンで上映されるスタジオジブリの傑作に、正面に陣取った子どもたちはもちろん、毛布の上で休んでいた大人も時折歓声を上げながら上映を楽しんでいたそうだ。
 同巡回上映は、避難所となっている学校などが再開したことから、20日に一度活動を休止している。ピースウィンズ・ジャパンは、今後の活動については検討中としているが、学校の再開により、上映再開の見通しが立たないというのは、うれしいニュースでもある。サツキとメイ、そしてキキの活躍は、被災地の子どもたちにとって、また大人たちにとっても、つかの間の安らぎとなったことだろう。
ジブリ作品は、大人や子供にも人気があるし、これがジブリの強みともいえるでしょうか。少し羨ましいような気もしなくありませんが、100インチの大型スクリーンで上映。しかも、停電になっても発電機で上映とか、なんか素敵ですね。記事にも書いてありましたが、つかの間でも心の癒しになっていれば上映した側もやった甲斐があったものですね。

できれば、作品を変えてもっと続けてほしいですねぇ。 ジブリ作品は自然をテーマにしている作品が多いので、作品のチョイスに難しいかもしれませんが、【紅の豚】【千と千尋の神隠し】などもいいかもしれませんね。できれば、宮崎駿監督の作品を変えて、もう少し長く上映して欲しかったですが、とても嬉しいニュースだなと思った私です。やはり、ジブリ作品は、不思議な力をくれますね♪♪♪
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック