ブログネタ
.気になったニュース36 に参加中!
今年のa-nationの開催が決定しましたね。震災が発生した当初は、自粛するのか検討していたそうですが、被災地の方々に生きる勇気や元気や笑顔を与えたいとして、今年の開催が決定したそうです。今年の正式名称が、a-nation 10th Anniversary for Life!だそうです。しかし、すでにこんな季節になったんですねぇ。出演者は、浜崎あゆみ、TRF 、Every Little Thing 、鈴木亜美やら、更にたくさんのavexのアーティストが集結するようです。被災地は、無料PVで視聴できるそうです。今年のa-nationに参戦するのは、どうしようか迷ってますが、今年の夏が楽しみですね。
a-nation オフィシャルサイト

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000001-dal-ent
被災地へ届け「a‐nation」10周年
デイリースポーツ 4月22日(金)11時55分配信
拡大写真
 大手レコード会社・エイベックスが主催する夏の恒例イベント「a‐nation」の記者発表が21日、都内の同社で開かれた。7月30日~8月28日まで、全国5会場7公演で開催。東日本大震災の被災地となった東北地方でパブリックビューイング(PV)を実施するほか、電力不足に配慮して、電源車による自家発電で使用電力を賄う。倖田來未は「パフォーマンスが元気や希望になってほしい」と語った。参加アーティストが心を一つにステージに立つ。
  ◇  ◇
 一つになろう‐。その思いを胸に、「a‐nation 10th Anniversary for Life」の開催が決定した。
 エイベックスによれば、当初、10周年となる今回は、過去最大規模での開催を計画していた。そこへ、東日本大震災が発生。開催をすべきか否か、検討する中で「エンターテインメントは人々に生きる勇気や元気を与えるもの。日本に笑顔を届けたい」と結論。「全国のファンと感動や興奮を分かち合い、一つになる」という同イベントのもともとのテーマに原点回帰し、開催を決めた。
 被災地のファンと思いを共有したい‐。その目的で、初めてのパブリックビューイングを岩手・宮城など東北各県で実施することも決定した。8月28日に特別協賛のイトーヨーカドーの施設などで、東京公演を上映する。さらに、参加アーティストがステージ衣装などのチャリティーオークションを行い、義援金を寄付する。
 また、夏のライブで懸念される電力不足については自家発電で対処する。通常1公演あたり、電力1500~2000キロワットを消費するため、電源車6~8台を導入。全公演に帯同する。関係者によれば「過度な演出はせず、出演者の歌やダンスを重視する舞台となる」という。
 心を一つに‐の合言葉のもと、会見に出席した参加アーティストは目を輝かせた。10年連続出場の倖田來未(28)は「1人1人のパフォーマンスが、元気や希望になったらいいな」とコメント。TRFのYU‐KI(44)は「こういう時代だからこそ、勇気や元気を届けたい」と思いを込めた。
 チケット発売は、5月26日から全国のセブンイレブン各店で開始する。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック