ブログネタ
東北地方太平洋沖地震 に参加中!
ソフトバンクの孫正義社長が、東北関東大震災の義援金として、個人で100億円の寄付を発表しましたね。更に、引退するまでの同社代表としての役員報酬も全額寄付すると・・。(゚ロ゚;)エェッ!?携帯はソフトバンクではないので、孫正義氏の事をよく知らないのですが、個人で100億円を寄付って凄すぎというか、想像つきません。

なんぼ儲かってるとはいえ、逆に「社長、そんなに寄付して大丈夫?」と心配したくなってしまいますね。(^^;)でも、被災地の事、そして日本の復興を真剣に考えているからこそ、これほどの多額を寄付を出来るのでしょうね。私達には、到底無理な金額ですが、真似してみたいですね(笑)私も、収入の範囲内でできる限り義援金を送りたいと思います。このニュースには感服しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110404-00000016-scn-kr
孫正義氏、大震災の義援金として100億円を寄付、韓国でも話題に
サーチナ 4月4日(月)10時24分配信
 ソフトバンクは3日、東日本大震災の被災者への義援金として、孫正義社長(53)が個人で100億円を寄付し、引退するまでの同社代表としての役員報酬の全額を寄付すると発表した。孫社長の2009年度の役員報酬は約1億800万円。
 また、ソフトバンクグループも企業として10億円の寄付を行う。義援金は日本赤十字社や共同募金会を通じて実施するという。韓国の複数のメディアも相次いでこれを取り上げ報じている。
 韓国メディアは、在日同胞3世の孫正義氏が、個人の寄付金では日本史上最高額となる100億円を寄付すると明らかにし、日本で大きな話題になっていると伝えている。
 孫氏は、現在は日本国籍を取得しているが、在日同胞3世であり、彼の祖父は日本に渡り、鉱山労働者として働いていた。彼は24歳でコンピュータの流通会社であるソフトバンクを設立し、日本をインターネット強国にした人物であると紹介。
 これまで個人ではユニクロの柳井正会長の10億円が日本での最高額だったが、これを大きく超えた。孫氏は、この寄付が災害孤児などの支援に使われるように願うという意向を明らかにした。
 孫氏は、大地震被害現場のボランティアにも、これまで約2万台の携帯電話を無償で貸与し、被害地域の顧客らには携帯電話の通話料などの納付期限も延期。地震被害孤児に対しては18才までソフトバンクの携帯電話を無償貸与する方針も打ち出しているとして、詳細を伝えている。
 韓国のネット上では「毎日Twitterで地震に関連した問題で心配していたそうだが、最終的には100億円を寄付」「器が違う」「素晴らしい。 お金は儲けてこのように使うと体現した」「本当に尊敬できる人」といった声が上がったと紹介するメディアも見られた。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック