ブログネタ
.気になったニュース36 に参加中!
まだまだ、避難所が足りないんですね。細かい事情はわかりませんが、震災の避難民に退去の要請がでたそうですが、この記事をみると「なぜ!?」としか言えません・・・。徐々に市役所本来の業務に戻そうという考えが出てきたのでしょうが、避難先を斡旋がうまくいってないのは事実のようです。。退去の要請を出す前にきちんと100人余りの避難者の避難先を決めてからの退去の要請を出すのが正しいのではないでしょうか?でも、退去を要請された方々が行く場所がないんですね。

市役所から案内された被災者それぞれの自宅から近い指定避難所は、満杯の状態で、移って来る事を断られるケースが多いんだとか。自分の家は流されたり倒壊したりして住めないし、行くあてもないという悲惨な状態になっています。どのような事情があるにせよ、このような報道があるということはよろしくないです。いろんな人々が支援の輪を広げているのに・・・ 。市役所の対応があまりにもずさんではないかという気がしますね。なんとかならないものでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00001103-yom-soci
石巻市役所、避難者100人に退去要請
読売新聞 4月1日(金)8時6分配信
 宮城県石巻市は、東日本巨大地震によって市役所本庁舎で避難生活を送る市民約100人に対し、行政運営に支障が出るとして、1日午後1時までに退去するよう求めている。
 次の避難先は示されず、避難者は途方に暮れている。
 市役所は市の指定避難所ではないものの、地震発生直後から市民が訪れ、事実上の避難所になっていた。ピーク時で約300人が庁舎2、3階のソファや床に毛布を広げて寝泊まりし、現在でも避難者が身を寄せている。ところが、市は3月30日朝、「市役所は指定避難所ではない」などと館内放送で避難者に伝え、退去を求めた。
 同時に庁舎内に相談窓口を設け、被災者の自宅に近い指定避難所を案内した。しかし、避難者によると、どこの避難所もいっぱいで、「市役所から移って来ることを断られるケースが多い」という。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック