ブログネタ
地震。。。 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!三連休の二日目、及び週末の土曜日皆様いかがお過ごしでしょうか。先日の大地震から今日で10日目ですね。未だにあれから10日も経ったように感じませんが、月日の流れは早いものです。今回の天災には、『東北地方太平洋沖地震』『東北関東大震災』と、二通りの言い方がありますが、どちらが正しいのでしょうか。
P1060746
私は、どちらも使用していますが、東北関東大震災から10日目ですね。そんな中、徐々に明るい話題も出始めました。今日の16時頃、宮城県警の職員が80歳の女性と16歳の少年が消防のレスキュー隊に救助さたという明るいニュースを見ると嬉しくって涙が出ます。
P1060747
奇跡じゃないですか!\(☆o☆)/ TVで、冷蔵庫の食品を分け合って食べてたとのことです。台所にいて、食べ物や飲み物が多少あったとはいえ、9日間もこの寒空に生き延びたなぁと思います。祖母を助けるが如く屋根に上り、必死に助けを求めたそうです。人間の生命力の凄さに言葉がでません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000072-jij-soci
80歳女性と孫、奇跡的救出=震災10日目、倒壊民家から―宮城県石巻市
時事通信 3月20日(日)17時8分配信
 20日午後4時ごろ、宮城県石巻市門脇町で、倒壊した2階建て木造住宅のがれきから男女2人を県警石巻署員が発見した。救出されたのは、阿部寿美さん(80)と孫の任さん(16)。大震災から10日目。任さんは「2人で地震直後から閉じ込められていた」と話している。
 2人は同市の病院に警察のヘリコプターで搬送された。いずれも意識はあり、任さんは低体温症だという。
 同署によると、阿部さんは倒れたクローゼットの上に布団にくるまり、足を伸ばした状態で座っていたという。任さんは倒壊した住宅の屋根にしがみついていた。
 石巻署員が行方不明者の捜索中、救助を求める声がしたため、付近を捜したところ、屋根の上にいる任さんを発見した。
 任さんから「家の中に人がいる」と申し出があり、同署員と消防レスキュー隊が阿部さんを見つけた。
 搬送先の病院によると、阿部さんは台所のある1階から見つかった。家屋は倒壊したが、中にスペースがあり、そこで過ごしていた。2人はヨーグルトやコーラでしのいでいたという。 

警察の方も、よく見つけてくれました。こんなにも日にちが経っているのに、意識があり無事に救出された事、本当に嬉しく思いますまだまだ、助けを求めている方達が居る事と思います。まだどこかに、消えてない命があるはず。阪神淡路大震災のノウハウを生かして、早く救助の手が届く様に願います。今はまだ余震も続いて、更に原発事故の放射能の見えない恐怖・・・。
P1060749
被災当時は、停電、物資不足、先の見えない不安があったと思いますが、停電も徐々に解消し、され、救援物資も届き始め、物資が届いた際の喜ぶ顔がTVで流れていました。復興のお手伝いは微力ながら、義援金などにできる限り協力させて頂いています。時間はかかっても必ず立ち上がれます。16年前の阪神淡路大震災の際に、神戸市や近隣の地域が再び立ち上がったですから。負けるな東北!!関東!!頑張って、この大変な天災を乗り切りましょう!!まだ余震も断続的に続いているので注意して下さい。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック