ブログネタ
.気になったニュース35 に参加中!
彦根市内のスーパーのトイレなどで昨年12月頃から、特定の市立中でいじめがあることを訴える落書きが見つかったそうです。そこで、学校側がアンケートをとり複数の生徒が「いじめに遭っている」と回答していたことがわかったみたいです。相変わらずいじめが絶えませんね。私が学生時代の頃はいじめって、あまりなかったと思うんだけど。いじめをしてる側の生徒に注意をしたそうですが、どの程度の注意だったのでしょうか。

例を挙げれば、『いじめはよくないからやめなさい!』くらいでは、生徒は恐らく無視して再びいじめるのでは?と思います。学校側は28日にいじめ防止のための授業をするそうです。最近の若い子というか学生は、常識はずれな事をすることが多いですから、いじめ防止の授業といっても、キッチリ厳しくないといみがないのではないかな。と思った私です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110127-00000462-yom-soci
「イジメひどい」商店トイレの落書きから発覚
読売新聞 1月27日(木)12時57分配信
 滋賀県彦根市内のスーパーのトイレなどで昨年12月頃から、特定の市立中でいじめがあることを訴える落書きが見つかり、学校側のアンケートに複数の生徒が「いじめに遭っている」と回答していたことがわかった。
 学校側はいじめた複数の生徒を特定し、注意したという。学校は28日、いじめ防止のための授業をする。
 市教委によると、昨年12月10日~今月22日に同市内のスーパーや量販店などで、女子トイレの個室内などに「○中の先生たちはイジメをみてみぬふり」「○中サイアク イジメ ひどくなった」などとの落書きが8件あった。誰が書いたかはわからなかった。
 学校側が今月7日、全校生徒や保護者を対象にアンケートしたところ、数十人から「たたかれた」「悪口を言われた」「仲間はずれにされている」などの申告や、目撃情報の回答があった。学校側が把握していない事例もあったという。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック