ブログネタ
.気になったニュース35 に参加中!
相変わらずタイガーマスク運動が止まりませんね。北海道の苫小牧保健所には、犬や猫にまでドッグフードやキャットフードが送り届けられたみたいです。送り主は、高校生の伊達直人だとか。日本では、こういった寄付行為などに馴染みがないので、寄付や援助行為には心が温かくなり、嬉しくなりますね。でも、欧米ではむしろ品物を寄付するのは、一般的な行為となっていると、先日TVで言ってました。一時的なブームの流れような寄付や援助行為ですが、一過性ではなく助け合う気持ちが連鎖し、一過性のもので終わって欲しくないな。と思いました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000011-mailo-hok

寄付:相次ぐ善意の贈り物 苫小牧保健所には「高校生」が犬や猫に /北海道
毎日新聞 1月18日(火)10時35分配信
 ◇札幌でもランドセルやスケッチブック
 「タイガーマスク」の主人公・伊達直人などを名乗った人物からの贈り物は15日以降も相次いだ。苫小牧市では17日朝、苫小牧保健所の玄関前の段ボール箱にドッグフード4袋と缶詰12個、キャットフード15缶があり、「高校生の伊達直人」の名前で「私もペットを飼っています。保護している犬や猫に食べさせてください」と手紙が入っていた。
 札幌市では15~16日、札幌南藻園と札幌育児園に「おじいちゃんタイガーマスク」と「藤野在住の伊達直人」とそれぞれ名乗る人からランドセルやスケッチブックなどが贈られた。また16日夕には、羊ケ丘養護園に50代後半の男性が来園し、シュークリーム65個と現金5万円を届け、添えられた手紙には「月光仮面のおじさんより」とあった。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック