ブログネタ
中国 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!今日は、空が雨雲で覆われ、朝から雨がシトシト降り、いよいよ秋本番。と、感じる気温となりました。先日まで『暑い』と言っていたのが、一転し一気に肌寒くなってしまいましたね。特に今日は雨がシトシト降ったお陰で寒さも際立ち、なんだか温かいものが恋しいな。と感じる今日この頃です。勤務を終えて外に出ると低気圧のお蔭で、空が先日のようなドス黒い雨雲で覆われてまた荒れそうです(-_-メ)最近は、猛暑が続いたため、まだ秋なのに身体の感覚がくるったのか、20度で寒いと感じてしまいます。(苦笑)風邪をひかないように、体調の管理だけはキッチリしなきゃいけませんね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000072-jij-pol

中国監視船、尖閣沖で活動=外務省が中止求める
時事通信 9月27日(月)16時43分配信
 仙谷由人官房長官は27日午後の記者会見で、中国の漁業監視船2隻が沖縄県・尖閣諸島沖の日本領海周辺で24日夕から活動していることを明らかにした。これに対し、外務省は計4回にわたって、中国側に中止を申し入れた。
 漁業監視船は、中国が東南アジア各国と領有権をめぐり対立している南シナ海にも派遣している。尖閣沖への派遣は、中国漁船の保護と日本の海上保安庁巡視船へのけん制が目的とみられ、同海域での緊張が続きそうだ。
 監視船は、「漁政201」と「漁政203」。仙谷長官によると、27日午前6時の時点でも、尖閣周辺の日本領海(12カイリ、約22キロ)の外側に隣接する「接続水域」(領海の外側約22キロ)で活動している。
 これに対し、海上保安庁が巡視船6隻を派遣して、領海内に侵入しないよう警戒している。24日に連絡を受け、政府は首相官邸の情報収集態勢を強化した。
 仙谷長官は「首相官邸を中心として、関係省庁の連携、協調の下で厳正に対応していく」と強調した。 
さて、先日の尖閣問題の状況が更に悪化してますね。関連ニュースに尖閣諸島に自衛隊を常駐するというニュースも出てますが、 正直中国の行動に怒りを通り越し、呆れてしまいます。なんていえばいいのか、先日の中国からの謝罪・賠償の要求を出した時点で、いかにも上から目線でこっち(日本)をみてるって感じだし。いっその事、中国の漁船が故意に日本の巡視船にぶつけた時のビデオを公開して、中国の理不尽な行動をアピールしろとも思います。

勝手に向こうからぶつかってきて、日本が悪いとか言っているけど理不尽な行動にも程があるってな感じですよね!?ましてや中国首相まで日本の主張に聞く耳を持たないし・・・。中国側の意見が間違ってるのに、なぜ日本側が呆気なく船長を釈放してしまったのか疑問に思います。尖閣諸島に自衛隊を常駐するのも1つの手ですが、申し入れではなく、沖縄の尖閣諸島は日本の領土だ!と主張して欲しい。と思った私でした。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック