ブログネタ
わかる・楽しむ。裏・謎・ネタ に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!今日の1つ目の記事に挙げました通り、夏休みの終わった休日ならあまり混雑していないかな?と、【借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展】に行ってきました♪今日の朝イチという訳ではありませんが、11時~12時頃辺りに到着するようで行って来ましたよ♪入館した時からもう既に長蛇の列が並んでいましたが、ライブの時に並ぶ長蛇の列と比較すると、短い方です(笑)
P1050178
この記事で【借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展】で軽く10万人を突破と、紹介しましたが、実際に展覧会に行ってみると軽く10万人を突破したのがわかる気がします。一言で言い表すのは難しいので、これから順序よく書いていきますけど(笑)当日券を買い、展示場前まで進むと音声ガイド(有料)が借りられるそうなので、借りて中に入ります。音声ガイド役は翔君の声優の神木隆之介さん。さぁこっから肝心な中身の紹介ですが、予測通り撮影禁止。スタッフが至る所に配置され、撮ることができず(^^;)入場してまずは一気に3階まで登らされ、何が始まるのかと思ったら、ドドン!!と入り口を発見!入り口から中に入った途端から驚かされました。入り口からビックリ!!
P1050180
アリエッティがよく出入りしていた、通風孔ですが、半端ない大きさに拡大され、人間である私がなんかホントに小人になったような感覚で、ところどころをみ観る事ができます。もぅ、草や水滴や昆虫が全部アリエッティが見ているサイズ。家の中も、全て小人目線で作られているから、本当に小人になった気分が味わえます。壁紙なども凝っていて、背景が日本だから壁に貼られた切手やら、包装紙などにも『お買い上げありがとうございました。』というシールが貼られています。

アリエッティの部屋や、ポッドの部屋やキッチンやらリビングやら、もう映画で見たものがそのまま再現され、あの角砂糖も、小人目線だから大きいです。(手の平サイズからリュックに入れなきゃ、重たくて運べないような・笑)アニメだと明るい感じの色彩なんですが、煉瓦などが拡大されるとちょっと暗めで、本物の煉瓦を積んでいるようなイメージがあるのも素敵でした。アリエッティが初めて「借り」に行く時に、滑車と石の重りを使って、高いところにロープで一気に上がっていくシーンがありますが、それもそのまま再現され、実際にこの滑車で上ってみたいな~と思いつつ(笑)
そうそう、床下にいたゴキや庭にいるバッタは、大きいけど、とてもリアルで、しかも動いている。ホントに気味が悪いくらいに、本物のように。そこを出ると、一気に現実の世界に戻されます(笑)設計図とかも展示されているので、細いところまで気を使って作られてるかがよくわかります。アリエッティ展の後に種田陽平展に続くんですが、「アリエッティ」の映画を見たかたは、ぜひこの展示も見てほしいかなぁ。
P1050182自分自身は人間なんだけど、本当に小人になったような感覚で展覧会を見る事ができますよw映画美術には全く関心を持っていませんでしたが、私の見た映画でいくつも美術監督をしていました。まぁ、それは言わない方がいいかも。(笑)これから公開される「悪人」も種田氏だそうです。ポスターに「現実(リアル)と虚構(ファンタジー)を融合(フュージョン)する」とありますが、あの展覧会のセットは、正に虚構(ファンタジー)のもの。

もうあれは、不思議で楽しい空間でした。スタジオジブリの【借りぐらしのアリエッティ】を見ていなくても、あの不思議で楽しい空間となる【借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展】は10月3日まで開催されているので、是非是非行ってみる事をお勧めします。言ってみて欲しいです!!思い出しながら書いてたら、長文になってしまいましたが、悪しからず・・・。<(_ _)>皆様、ここまで読んで下さりありがとうございました!それでは、今日はこの辺で!!!☆⌒ヾ(^・^*)(*^・^)ノ⌒☆
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック