ブログネタ
.気になったニュース33 に参加中!
こんばんは。日々色んなニュースが流れてますが、先日南米チリ北部の鉱山で起きた落盤事故で、地下700mに33人が閉じ込められてるそうですね。わずか10cmの穴で地上と繋がってるみたいですが、関連ニュースによると、ダイヤモンドの刃で掘削作業を始めるそうですが、救出まで4ヶ月もかかるそうなので、地下700mに閉じ込められてる人には教えてないそうです。(*_*)

当然、地下700mにいる33人の人がこのことを知ったら、食料の奪い合いとか色々問題が起きそうなので、その判断は正しいと思います。今週末から掘削作業を始めるそうですが、チリが助言を言うなら、日本も何かしら援助をしてほしいものですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100825-00000274-reu-int
チリ落盤事故、救出に向け今週末にも掘削作業開始へ
8月25日13時7分配信 ロイター
拡大写真
 [コピアポ(チリ) 24日 ロイター] チリ北部コピアポの鉱山で起きた落盤事故で、地下700メートルに閉じ込められた作業員33人の救出に向けて穴を掘るための準備作業が24日始まった。今週末にもドリルによる掘削が開始される見通しだという。
【写真】チリ鉱山事故で作業員33人の生存確認
 この日始まったのは、ドリルを設置するコンクリートの土台作り。計画では、直径62センチの穴を掘り、作業員を1人ずつ引き上げて救出するという。
 掘削作業はクリスマスごろまで続くとみられるが、士気を損なわないために、地下の作業員らには伝えられていない。
 一方、チリ政府は米航空宇宙局(NASA)に接触し、限られた食料で作業員らの健康を維持したり、密閉された空間で長期間暮らしたりする方法について助言を求めている。
 当局は、作業員らが時間をつぶせるように、トランプやドミノなどを送ることにしている。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック