ブログネタ
高校野球 に参加中!
猛暑の中連日熱戦が行われておる夏の甲子園。昨日の高校野球は、第4試合から成田─八戸工大一の試合があったので、楽しみにしていたんですが、都合上TVで見れずです。今年は、智弁を打破した千葉県代表の成田高校がすごい活躍を見せています。昨晩、ブログを書き終えた後、TVのニュースで勝田が満塁で打って、3点を入れた。と報道していました。

1回戦で智弁を破り、昨日も八戸を破り、破竹の勢いってやつでしょうか。これで3回戦へ見事進出です。これまで1回戦負けが多かった千葉県でしたが、今年はまさかの優勝狙い!?今後も、千葉県代表の試合は見逃せません!・・・って、私に観る時間があるのでしょうか。(笑)この勢いを保ったまま、勝ち進んで35年ぶり?くらいに千葉県への優勝旗を持ち帰って欲しいものです。頑張れ関東勢!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100814-00000015-dal-base
成田・中川、2試合連続完投も「20点」
8月14日9時28分配信 デイリースポーツ
 「高校野球・2回戦、成田10‐2八戸工大一」(13日)
 成田(千葉)のエース、“唐川2世”こと中川諒投手(3年)が八戸工大一(青森)から10三振を奪い、初戦の智弁和歌山(和歌山)戦(14奪三振)に続く2試合連続の2ケタ奪三振で完投し、10‐2で快勝。58年ぶりに2回戦を突破した。
  ◇  ◇
 粘り強さを発揮した。中川は再三、走者を出しながらも要所を締めた。「きょうは20点です」。調子が悪いながらも、試合をつくるあたりはエースのプライドだった。
 「全然だめでした。甘く入ったボールを痛打された。コントロールが良くなかった」と首をかしげた。それでも、勝負どころでは本領を発揮。五回、2点を失い、なお2死二、三塁では空振り三振。七回の2死一、二塁の場面でも空振り三振でピンチを切り抜けた。
 智弁和歌山戦は1点を争う緊迫した展開だったが、この日は序盤から味方打線が大量援護。「点を取ってもらって、心に余裕ができた。点差がありすぎた。接戦の方が燃えるので」と、ちゃめっ気たっぷりに振り返った。
 前日、尊敬するロッテ・唐川が、右手中指骨折から3カ月ぶりの復帰登板を白星で飾るシーンをニュースで見た。中川は、左足をゆっくり上げる投球フォームや変化球の使い方を参考にしており「かっこいい。足の上げ方が一段と格好よかった。チェンジアップの使い方も見ていてためになる」‐。先輩の勇姿に刺激を受け、11安打を浴びながらも、2試合連続の2ケタ奪三振で完投。打撃でも自身初の3安打と気を吐いた。
 58年ぶりの3回戦進出に貢献し「もっと制球力をつけて、次、勝利に貢献したい」と力を込める。“唐川2世”が古豪をけん引する。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック